どんなことができるの?美容外科の施術メニュー

ワキガ多汗症

ワキガの皮膚の下には2つの汗腺があります。汗腺の1つであるアポクリン汗腺は毛と繋がっており、そこから濃い汗を出し、ワキガ独特のニオイとなります。元々アポクリン汗腺はフェロモンを出す場所でしたが、人類の進化によって現在は意味のないものとなっています。アポクリン汗腺にはニオイの原因になる様々な物質があり、汗は時間が経てば経つほど、菌が繁殖してニオイが強くなります。長時間、汗が皮膚の表面に溜まることによって、菌が増殖しやすい環境となるのです。ですので、汗をかいた後には拭き取らなければ、どんどんニオイが強くなっていくのです。ワキガを発症するのは、思春期になってからが多いです。その理由は新陳代謝が活発になり、体の成長が著しい時期になるからです。また、ワキガは遺伝によって受け継がれる場合があります。家族にワキガの人がいる場合、自分がワキガではないと思っていても、気づいていないだけかもしれません。自分の体臭は、気付きにくいものです。仲の良い友人や家族に自分のニオイはどうなのかハッキリ教えてもらいましょう。自分がワキガだった場合でも、クリニックの最新美容整形によって、改善することができます。